ニシン到来

 大量のニシンが産卵で浅瀬に押し寄せ、雄が放出した精子で海面が乳白色に濁った。、この現象を群来(くき)」と呼んでいる
 付近一帯は海水浴場で、群来の規模は幅200メートル沖合い400メートルにわたっており、浅瀬の海面には普段見られないカモメの群れが群がっていた。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
かわいい

この記事へのコメント

tomy
2009年03月10日 17:38
今は昔、子供の頃は春3月になるとニシンが群来し見慣れた白濁の海ですが懐かしい思いいです。

この記事へのトラックバック