小樽雪あかりの路(手宮線会場)

 今年もボランティアで、「小樽雪あかりの路」への行事に参加した。
 趣向を凝らしたスノーキャンドルの製作、そして10日間にわたる毎日の補修作業、仲間と和気あいあいと過ごした時間、人によってはやっかい物の雪だが、雪と上手に付き合うことで厳しい冬も健康的に楽しく過ごせるものである。
 訪れた観光客のおもてなしと小樽の発展を期待しつつ、仲間と一緒に作った努力の結晶、雪の中にほのぼのとゆらめく無数の灯りは幻想的である。
 
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック