我が家の愛犬「太郎と花子」

シーズは、中国の宮廷で神聖な犬として大切にされたようである。性格は甘え上手で人なつっこい。また、攻撃性が低くむだ吠えも少ないが少々頑固で気分屋な面がある。
マルチーズ(白毛)は、ヨーロッパの王家、貴族の愛玩犬として飼育されていたようである。性格は、素直で愛情豊か、飼い主には驚くほどけなげに尽くす印象を与えてくれますが、油断していると他人や自分より大きな犬でも攻撃するので要注意である。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック