ワックスボール作り

我会「小樽おもてなしボランティアの会」では、第14回「小樽雪あかりの路」に向けた、ろう製の灯篭「ワツクスボール」作りに協力した。ワックスボールは、直径15センチ位の半球状。水を満たして膨らました風船を65度前後に溶かしたろうに何度もひたして制作。風船の表面に何層もろうを重ね、厚みを出す。8ミリ前後になると風船を割り、縁を切り取って形を整える。仕上げに紅葉時期に収集したモミジなどの落ち葉やススキ、木の実を表面に飾り付けた。重さ3キロ前後の風船を、約150回上下させての労作だ。毎年、他のボランティア団体も製作に加わって年内に約500個作り上げる。24年2月3日から10間、運河、手宮線などの各会場に、雪キャンドルとともにこのワツクスボールがロマンチックな風景を醸し出します。皆さん見に来てくださーい
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック